読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Life is JIOI

読書が好きな人のブログです

本と○○○

人によってたくさんの組み合わせがある。 私はそれがたまたまコーヒーだった。 元々はコーヒーが本当に好きで コーヒーによく合うものは何かを探して たどり着いたのが本だった。 マキネッタやらドリップやらでひたすら楽しんで コーヒーを淹れ、その楽しん…

星の王子様

文句なしの名作でした。 王子様の無垢な感情、言葉が すっかり中途半端な大人になってしまった自分の 心に風穴を開けてくれました。 時には鋭い針で時にはノックをするように。 新装版の装丁もとても良くて一生大切にしたくなる 宝物のような本です。 非常に…

決め事

読書をするにあたって決め事をしている。 それは、 読んだ本の映画は見ない また見た映画の原作は読まない ということ。 主には小説が映画化された場合ですが でも例外もあります。 小説の原作者と映画の監督が同じ人物の場合。 多くはありませんがこれなら…

宮下奈都さん

ものすごく好きな作家さんです。 感情が揺さぶられて大粒の鳥肌が立ちます。 音楽を主にしている作品が多く、「羊と鋼の森」 なんかは本当にまるで ピアノの音が聞こえてくるようです。 こうして書いている今も思い出すだけで鳥肌が… 素敵です。読んでよかっ…

太宰治

暗い暗いとの前評判からついつい闇(病み)の気配に 手を伸ばしていました。 しかし、文学というものは何やら健全なもの らしく「人間失格」を読破したところで 暗い気持ちなんて微塵もなく どこからでも光は見出せるんだ と言われているような感覚にすらなり…

こゝろ

読書に目覚めるきっかけになった一冊。 高校生の時だったと思う。国語の読み物で 一部抜粋されたものを読んだような記憶。 あの時はただぼんやりと複雑で何処と無く 残酷なにおいが漂う作品として捉えていた。 初めて一冊まるまる読み通してみると 実に重た…

読書が好きな人いませんか?

本が好きで好きでブログを開設してしまいました。 読書に本格的に目覚めたのは去年のこと。 月に大体8〜10冊程度読みます。 主に小説で哲学もたまに読みます。 積ん読状態の本はあんまりないようにしていたけど 村上春樹先生ブームにより5冊程が手付かずのま…